【ガラポンTV】ワンセグ画質を実際に見た感想!

ガラポンtvの全録画番組をワンセグ画質で実際に見た感想の記事です。

ガラポンtvは低画質のワンセグ画質で録画され、その視聴もワンセグ画質であることは、いうまでもありません。

そこで、実際に見たワンセグ画質はどうなのか?を率直にお伝えします。

 

スマホ、タブレットで見るなら十分な画質

そもそも、ワンセグは携帯機器での受信を対象とした地上デジタルテレビ放送(地デジ)です。

地デジ放送が始まる前のアナログTV映像と比べてみれば、今の地デジ映像の鮮明さは歴然としていますよね。

そのアナログ画像よりも「きれい」と言うのが、私の率直な感想です。

字幕や画面に映し出される細かい文字は、読みづらい点は確かにあります。

また、パソコンの全画面映像についても、低画質の拡大そのもので若干粗い映像となります。

しかしながら、スマホ、タブレットで見る限りは、

シリーズ物のドラマ、バラエティ番組やニュース番組Sなど、放送後に話題に上がった番組を遡って視聴するに十分な画像です。

 

ガラポンtv凄さを一言でいうと、、

今日どのTV番組を録画しておこうかとの録画操作。
その煩わしさから解放され、外出先でも家でも見たい時に見れる。

今や生活の一部となったガラポンtvは、今までとテレビ視聴スタイルが一変した存在です。